2005年07月30日

OPEN CANVAS

この日は大学のオープンキャンパスのお手伝いを一日中やってました。
ほんと前日から気が狂うほどプログラム組んでて動かなくて
若干発狂気味でしたが、前夜祭!?の盛り上がりの勢いで昼過ぎまでがんばってました。
うちの研究室は普通に過去の学会の内容やらとの発表とは違い
みんなが体感できる研究室というのをコンセプトで説明をしました。
自分の研究はICタグ(RFID)なんですが実際は
高画質なテレビの説明やったり歩行情報の把握などもやってました。
自分としては苦労してくみ上げていたプログラムが使えなくて
かなりへこんでました。
後はやはりほかの研究室と隔絶すべき点は
説明員全員がへんちくりんな衣装をきとるってとこでしょうか。
スパイダーマンにダースベーダーとそれなりに理由をつけて
衣装を買ってくる教授と何故かのりのりの学生。
結局最後までいろんな服きてました。
ま~楽しかったのですが一番最後の方の説明なんか
リストラされて疲れきってるスパイダーマンに
何故かテンぱって慌ててる(このとき研究室のネットワークが落ちていた)
ダースベーダーと
客観的に見てたらさぞかし楽しかっただろうなと。
最後はへとへとでした。

at 00:08コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字